山田式骨盤ダイエット法は1日15分のストレッチだけです!

山田式骨盤ダイエット法は1日15分のストレッチだけです!

 

 

インナーマッスルをご存知ですか?

 

 

遅筋と呼ばれる筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪を燃焼する方法があります。

 

 

いくら食べてもちゃんと消費するので太らないダイエットです。

 

 

山田式骨盤ダイエット法は、1日15分のストレッチで、インナーマッスルを鍛えるダイエットです。

 

 

この方法は、表面のアウターマッスルと違い、

 

 

内面のインナーマッスルを鍛えますので、ムキムキになることはありません。

 

 

ストレッチで内側から美しくなる方法です。

 

 

正しい知識を持って、正しい方法で美しくなってください。

 

 

ダイエットでやせるためには、適正な食事+内側の筋肉を鍛えることにつきます!

簡単な減量の方法について

この頃注目を集めている、簡単にできる減量のやり方があります。テレビのダイエットを扱った番組で、芸能人が実践して1カ月で4sの減量ができたという簡単な方法です。

 

減量のルールは簡単で、8時間ダイエットと呼ばれます。1日8時間は何を食べてもOKですが、その他の時間は絶対に食べ物を食べてはいけないという方法です。

 

朝食が9時の日は17時までに、朝食が11時の日は19時までが食事をしていい時間です。それ以外の時間帯は食事をしてはいけません。特に食事制限もありませんが食べない16時間は絶食ということになります。食事をしない時間は体内に蓄積された脂肪が燃焼している時間となり、消化機能を休めることもできるので、お通じもうまくいくといいます。

 

1日のうち16時間は何も食べないというルールを守っていれば、それ以外の制限はありませんので、覚えやすく、簡単な減量です。もしも、8時間という時間内で朝昼晩の食事が出来ないという人は、一度の食事量を少なくして回数を増やし、規定時間を長くとるという方法もあります。

 

好きな時間にものを食べる事ができる主婦の方や自営業、または外回りの仕事をしている人などに向いているダイエット方法です。逆に、いつ食事をするかを自分の意思で決定できない人には、やりづらい方法です。他のダイエット方法に比べると、随分と簡単にできる減量方法なので一度試してみる事をおすすめします。